加熱済み宇宙食4691パック

はてなダイアリーより移行

食品偽装とほりのぶゆき「店もん」


食品偽装関連のニュースを目にするたびに、ほりのぶゆき先生の漫画『店もん』の第44話「一歩店にはいればそこはパリ ビストロール・シェール」を思い出してしまう。1997年に単行本が出た漫画だが今でも通じるし、何十年経っても通じるだろう。

大絶賛される高級料理(『店もん』136頁4コマ目)

しかしその実態は…(『店もん』137頁4コマ目)

「一流どころだってこのぐらいのことしてんじゃねーか」「まあ、俺もそうは思うけど」(『店もん』138頁3コマ目)

「ダマすんならちゃんとダマせってことだよ」(『店もん』138頁5コマ目)



店もん (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

店もん (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

「安全であろうが、なかろうがオスプレイ配備NO」横断幕画像の出典についてのメモ


たまに以下のような「安全であろうが、なかろうがオスプレイ配備NO 安心できる未来が 子供たちへのプレゼント!」という横断幕の画像がTwitterとかで流れてくる(ツイートの「URL」をクリック)

2012年10月7日の(@oresama_knight)のツイート

2013年10月5日の(‏@tskjkei)のツイート


でもその画像の出処がイマイチよくわからなかった。ちょっと検索しても以下の様な出典の判然としない転載で元をたどれずモヤモヤしっぱなし。


で、すっきりする為に思い切って探してみた。検索結果を色々見ていくと「http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/c6/2cdd20903fb9a681d166f1099136019b.jpg」という画像URLが散見されるので、この画像がgooブログの記事で使用されたものと仮定し『site:http://blog.goo.ne.jp "オスプレイ" "反対"』という検索語句でGoogle検索を行い、期間を画像が拡散した2012年10月以前に絞って記事を順々にチェックしていった所、次のブログ記事に行きついた。


このブログによると2012年9月9日に行われた「9.9沖縄県民大会と同時アクション『国会包囲』 〜オスプレイ配備を中止に追い込もう!〜」の時の写真であるとの事。ああ、出処がわかった事でモヤモヤが解消してとても気持ちいい。


以上

山田うどんの2

山田うどん 栃木藤岡店(栃木県栃木市


2013年7月7日撮影

山田うどん 佐野50号バイパス店(栃木県佐野市


2013年7月7日撮影

山田うどん山新4号バイパス店(栃木県小山市


2013年7月7日撮影


栃木県にある分の山田うどん8軒中7軒撮影。


(元画像サイズ800×600)

山田うどんと蓮沼門三像の写真


別館に置いておいた撮影写真をフォトライフに移動。

修養団創立者 蓮沼門三の銅像


Wikipedia用に福島県喜多方市に行って撮影したものの一枚(実際に投稿したのはこれとは別)。2012年8月26日撮影

山田うどん 小山店(おやま-てん)(栃木県小山市


2013年5月11日撮影

山田うどん 国府町店(こうまち-てん)(栃木県栃木市


2013年5月17日撮影

山田うどん 上三川店(かみのかわ-てん)(栃木県河内郡上三川町


2013年6月23日撮影

山田うどん 柳田街道店(やなぎだかいどう-てん)(栃木県宇都宮市


2013年7月5日撮影

漫画『しゅーまっは』に出てくる恵方巻き


近年全国区に急速に定着している恵方巻き。自分が最初にそういう風習を知ったのは週刊少年チャンピオンで2000年47号から2002年51号にかけて連載されていた漫画『しゅーまっは』であった。


漫画『しゅーまっは』第16話「死ね鬼!黙れ豆野郎!」

(伯林『しゅーまっは』第2巻、秋田書店<少年チャンピオン・コミックス>、2001年、18頁。トビラ)

節分には恵方を向いて太巻きを無口で食べると一年間良い事があるそうな。


実際こんな感じだったなぁ

関西出身の伯林先生が描いた土地の風習。こうも広まるとはのう。


しゅーまっは 2 (少年チャンピオン・コミックス)

しゅーまっは 2 (少年チャンピオン・コミックス)