加熱済み宇宙食4691パック

はてなダイアリーより移行

とある過疎実況者のブログや動画を見て「ああ過疎だな」と納得する事


下読みのバイトした(はてな匿名ダイアリー)
ライトノベルの新人賞の応募原稿の下読みをした人が「こんな原稿は落ちるに決まっている」というのを語った文である。「しなければいけない事をしていなければ、それ相応のモノしか出来ない」という当たり前の事実がそこにある。それはありとあらゆる事に当て嵌まる。自分はニコニコ動画のある人気の無いゲームプレイ実況者のブログ・動画を見てそれを実感した。


自分はニコニコ動画でランキング頼りで作品をチェックするばかりではいけないと思い、時折新着順にチェックしたりする。そこであるゲーム実況動画を見る。マイリストには長期間に渡り投稿しているが再生数は2桁、コメント数が1桁の「過疎実況動画」が並んでいる。動画を見る前に「何故この動画は過疎なのか?」と考える。まずこの実況者がプレイしているゲームは国民的知名度を誇る超有名なタイトルである。それだけにゲーム動画の数がケタ違いで非常に埋もれやすい。次にマイリストにブログへのリンクがあったのでページを開いてみる。タイトルは一目で「埋もれそう」とわかるほどありがちであった。中身だがマイリストからブログにわざわざリンクを入れているのに、実況に関する言及が殆ど無い。「実況始めました」的エントリが一つあっただけである。

周辺状況のまとめ

  • ゲームの知名度が高すぎるため、同タイトルの動画の山に埋れている。
  • マイリストにブログへのリンクが貼ってあるが、ブログで実況に言及する事は無い。


次に動画を鑑賞する。動画のタイトルからすると何らかのプレイ条件を付けるらしいのだがPart1では言及されず、Part2でようやく説明された。何故ならそのプレイ条件はキャラメイクに関する縛りであり、キャラメイクが始まったのはPart2に入ってからであったためである。編集が一切ないのでキャラメイクに行くまで時間が掛かるのだ。編集が無いのでキャラクターの名前を付けるのにも時間が掛かる。実況と言っても下準備ぐらいはするべきでしょう。声は当然のように殆ど聞き取れなかった。

動画のまとめ

  • ゲームプレイのルール説明が動画のPart1でなされていない(主コメントによる補足も無い)
  • 名前を悩む所までノーカット。普通に悩む。
  • 声が何を言っているのかわかりにくい。2〜3割は分からない。


「過疎実況」の条件を積み重ね、その結果当たり前のように「過疎実況」となっているのである。そこに「もっと評価されるべき」は存在しない。これから何回投稿しようとも絶対に伸びる事は無いだろう。「ゲームの選定」「ルールを明言する」「冗長なシーンのカット」「声を大きくする」「何回かリテイクをかけて一番いいのを選ぶ」「ブログで動画の補足説明」とかやってようやく人並みである。手癖で上手い人なんて余程の天才である。たいていはブラッシュアップを重ねてようやく見せられるものになるものだ。無駄なぜい肉を落とすのや、就職するのや、面白い動画をつくるのやすべてそうだ。ハァ…