加熱済み宇宙食4691パック

はてなダイアリーより移行

博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第110回「中目黒のもつ鍋店(店名記載無し)」

コンプエース2019年3月号(2019年1月26日発行・発売)
(あらすじ)
平成最後の年末年始、改元を機に色々な書類が西暦に切り替わっていく事であろうとか「次」は今ほどは盛り上がらないだろうから今回を楽しもうと語ったりしたが、今回の新年会呑みのテーマは改元に引っ掛けたとかは一切関係なく「もつ鍋」と「熱燗」となった。中目黒ゲートタウンのすぐ近くのもつ鍋の店との事。

今回の飲食

  • ビール(キリンラガービールバルーンピッチャーという卓上に置くボール状の簡易ビールサーバーで注文)
  • もつ鍋(もつの上にキャベツが半球状に積まれたインパクトある鍋。しんなりして最終的に鍋に収まる)
  • 熱燗(デフォルトの燗酒は無銘の本醸造1種だけだったが、年配の店員に他の日本酒メニューを熱燗できるか聞いて数種の日本酒を熱燗にしてもらった)

「バルーンピッチャー」と「もつ鍋」という視覚的にインパクトのある物を見てZUN氏はそこに「フォトジェニック(写真映え)」を見出して盛り上がった。写真による感情の共有…論理よりも感情優先…「写真映え」からZUN氏はそのように思索しつつ新年一発目のコラムをしめた。

今回の東方挿絵

クラウンピースは球状のバルーンピッチャーを見て、ヘカーティアの頭がバルーンピッチャーになっているところを想像した。純狐は半球状にキャベツが積まれたもつ鍋を見て、ヘカーティアの頭がもつ鍋になっているところを想像した。(絵:水炊き)







博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第109回「飯田橋駅近くの居酒屋(店名記載無し)」

コンプエース2019年2月号(2018年12月26日発行・発売)
(あらすじ)
忘年会、ルールや決まりはなく単純に呑むが醍醐味。コンプエースの編集と2018年の飲み忘れにて飯田橋駅近くの居酒屋が選択された。

今回の飲食

  • 播州一献 山廃、同超辛口(播州一献の山陽盃酒造が半焼する被害を受けた事に対し、応援するためのフェアがやっていたのでそれに乗っかってみた為のチョイス)
  • その他の四合瓶入り日本酒(色々とテーブルに並べられて何だかんだで皆で二升くらい消化)

今年の漢字が「災」であった事とか、(飲み時点ではまだ漢字は不明であったが)山陽盃酒造が被った「災」のこととか、ZUN氏自身がその年が「大厄」であった事とか色々と大変な2018年であった事を振り返りつつ「心機一転の年になると思って頑張りましょう!」という言葉で2018年最後の酒コラムの結びとなった。

今回の東方挿絵

霊夢魔理沙と董子が座り、マミゾウ店員が酒瓶を並べておススメしているの図。(絵:水炊き)






博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第108回「新宿三丁目のカップ酒専門居酒屋(店名記載無し)」

コンプエース2019年1月号(2018年11月26日発行・発売)
(あらすじ)
今回の呑み処は新宿三丁目にある全国のカップ酒を揃えた店 。カップ酒に復権の兆しありとZUN氏が反応した故に…

今回の飲食

細かい銘柄の紹介は無いが、カップ酒のデザインが色々とバリエーションがある様が記述されている。

今回の東方挿絵

影狼と"あうん"と椛がカップ酒を持っている図。大関株式会社の登録商標「『ワン』カップ」になぞらえてなのか、元ネタがイヌ科と関係している(ウェアウルフ、白狼天狗)とされたり、属性に犬の字が用いられている(狛犬)キャラが揃えられている。絵の背景の47todo-fuken 47cupの文字は今回行った店が47都道府県のカップ酒を揃えている事をさす(詳しくは検索されたし)(絵:水炊き)
 





 

 

博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第107回「渋谷の閉店・移転予定のチーズフォンデュ専門店(店名記載無し)」

コンプエース2018年12月号(2018年10月26日発行・発売)
(あらすじ)
再開発が進みつつある渋谷、すべてが変わり移り行く…。今回の呑み処である桜丘のチーズフォンデュ専門店も再開発の関係で、10月閉店(移転予定だが場所は未定)との事。
 

今回の飲食

  • スイスのハイジドルフ、ヤギのチーズ、ヒツジのチーズ、青カビ、白カビ、ウォッシュタイプ等々各種チーズでフォンデュ
  • ワインボトル2本(移転前で在庫に残っていたもの。)

今回の呑みは、酒コラムを担当していた編集のO氏が異動のための送別会を兼ねてのものとの事。何故か店選びもO氏の役目となったため、O氏チョイスのいつもとは異なった雰囲気の店となった…らしい。
 

今回の東方挿絵

白蓮とナズーリンと星がチーズフォンデュとワインを楽しんでいる(絵:水炊き)

 

コンプエース 2018年12月号

コンプエース 2018年12月号




 

 

博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第106回「新宿三丁目のサイバーなジビエの店(店名記載無し)」

コンプエース2018年11月号(2018年9月26日発行・発売)
(あらすじ)
最近よく耳に聞く「ジビエ」、人類原初の狩猟に先祖帰りした高度な遊び性を見出したZUN氏はジビエを食べてみようと新宿三丁目のサイバーな内装のジビエの店にやってきたのだった。

今回の飲食

今回の東方挿絵

ハブ酒を困惑しながら見つめている神奈子、固いカラス肉を食べようと苦闘する早苗、カラス肉が食されているのを見て顔面蒼白のお空、帽子と髪の毛だけしか見えず背景な諏訪子…という守矢+お空の組み合わせ(絵:水炊き)

コンプエース 2018年11月号

コンプエース 2018年11月号

博麗神主のゲームが先かお酒が先か 第105回「フォレストガンプのテーマレストラン(店名記載無し)」

コンプエース2018年10月号(2018年8月25日発行・発売)
(あらすじ)
ZUN氏が2016年の12月にフォレストガンプをテーマにしたエビのレストランに行ったものの呑み始めたタイミングで妻の陣痛が始まったとの事で即呑みが終了になった事があったが、アメリカンなサイズのビール、クッソ熱い夏にエビとビール呑みてえって事で再び「フォレストガンプのテーマレストラン」へ(第85回と同じブランドのレストランと思われるが、どの店舗かについては不明)

今回の飲食

今回の東方挿絵

コロナリータを不思議そうにいじっているクラウンピースと、「危ないよ…」と言わんばかりに不安げなヘカーティア。隣の席には霊夢と正邪と針妙丸の姿がある。(絵:水炊き)


コンプエース 2018年10月号

コンプエース 2018年10月号